セックスボランティアについて

あくまでこれは介護の一環

世の中には様々なボランティアがあります。その中でも近年注目されているのがセックスボランティアです。

もともとはヨーロッパで行われているボランティアだったのですが、ここ数年日本でも導入されるようになりました。

セックスボランティアとは具体的にはどのようなことを言うのでしょうか。

名前だけ聞くと無料でセックスを行うボランティアという印象を受けますが、実際には知的障害者など体に障害がある方を対象としたボランティアのみとなっています。

そのため障害のない男性は利用することができません。そのような男性は風俗など有料の施設を利用することになります。

知的障害者などは望めばこのようなサービスを受けることができますが、セックスボランティアというのは厳密には性交をすることではありません。

具体的には利用者の自慰行為を手助けしたり、手で射精を手伝ったりする行為のみを行います。

あくまでこれは介護の一環であり、快楽を求めるために利用するものではありません。